お客さま本位の業務運営方針

基本的な考え方

第一総業株式会社は『地域社会への貢献』という経営理念のもと、保険を通して地域社会のお客さまに安心・安全をお届けし、より一層信頼される保険代理店を目指してまいります。当社社員が、その考えおよび行動の徹底を図るために『フィデューシャリー・デューティー』への取組に関する基本方針を策定・公表いたします。

<経営理念>
地域社会への貢献

取組方針

方針1 お客さま本位の業務運営

(1) 当社は、経営理念に則り、あらゆる業務運営においてお客さま本位で行動するよう努めてまいります。

(2) 「お客さま本位の業務運営」を実践するための具体的取組み内容を策定・公表するとともに、取組み状況を定期的に確認し公表してまいります。

 

方針2 お客さまの最善の利益の追求

(1) 当社は、真にお客さまの信頼に繋げるために、お客さまのニーズや意向に沿った最適な商品・サービスを提供します。

(2) 「お客さま本位」に徹して「お客さまの最善の利益」を追求し、地域社会の発展に貢献します。

主な取組み内容
(1) 当社は、複数の生命保険会社及び損害保険会社と代理店委託契約を締結することにより、お客さまの多種多様なニーズにお応えする幅広い商品ラインナップの充実に努めます。
(2) お客さまのご意向の把握、商品の比較・推奨のために「お客さま意向把握シート」を用いてお客さまのご意向を正確に把握し、最適な商品を提供します。

方針3 お客さまとの利益相反の適切な管理

(1) 当社は、お客さまへの商品提案にあたり、ご意向の把握、比較推奨販売、重要事項説明等が適切に行われているか、お客様意向把握シートの募集記録等を検証することでお客さまの利益が不当に害されることのないよう管理を徹底いたします。

主な取組み内容
(1) お客さまへの商品提案にあたり、保険募集事務マニュアルに則り、当社の比較販売方針を遵守し、募集プロセスが適切に行なわれたか担当者の証跡を検証することで、募集人のレベル向上に努めます。
(2) お客さまのご意向が正しく反映されているか意向把握シート等により検証します。

方針4 お客さまへの重要な情報の分かりやすい提供

(1) 当社は、お客さまへ最適の商品・サービスを選択していただけるよう、商品内容・特性などお客さまの判断に資する重要な情報を、ご理解の状況を確認しながら、分かりやすく丁寧に説明します。

主な取組み内容
(1) お客さまが商品を選択する際に、提示するプラン・商品の内容・特性などをパンフレット・提案書・重要事項説明書等の資料を用いて、“重要な箇所”はお客さまの注意を喚起しながら丁寧に説明します。また、その際は、提示する商品を選定した理由や推奨販売方針について、平易な言葉を用い、お客さまにご理解いただいているかを確認しながら行います。特に既存のご契約を減額・解約し、新たに保険契約をご加入いただく場合には、お客さまにとって不利益となる情報を丁寧にご説明し、ご納得いただいた上でご加入いただきます。
(2) お客さまに最適な商品・サービスを選択していただけるよう、保険会社が主催する勉強会などを活用し、商品・サービスの特性、重要な情報に関する知識・理解を深め募集品質の向上に努めます。
(3) ご高齢または特にご配慮が必要なお客さまには、当社の募集ルールに則り、ご家族の同席、複数回のご説明、複数募集人によるご説明等の方法により、お客さまの判断力・理解度を確認しながら、よりきめ細やかな応対に努めます。

方針5 お客さまにふさわしいサービスの提供

(1) 当社は、「勧誘方針」に基づき、商品に関するお客さまの知識・経験、購入目的、資力等を総合的に勘案し、お客さまの意向と実情に応じた保険商品の販売に努めます。

主な取組み内容
(1) お客さまを取り巻くリスク等を踏まえ、お客さまの保険に関する知識・経験・ご加入目的に応じた商品プランの設計・販売に努めます。
(2) 時代の変化や社会情勢の変化により、お客さまにとって必要な保障(補償)やサービスについても、タイムリーに情報を提供し、お客さまの保護や利便性向上に努めます。
(3) 損害保険では、ご契約の満期管理を徹底し、満期のご案内および更改手続きを適切に行なうよう努めます。
(4) 保険金・給付金等のお支払事由が発生した場合、迅速かつ丁寧なご請求のアドバイスを行い、お客さまの不安解消に努めます。

方針6 お客さま本位の業務運営を実践するための人材育成、体制整備

(1) 当社は、役職員ひとり一人が「経営理念」、「お客さま本位の業務運営方針」を正しく理解し、多種多様なお客さまのニーズにお応えできるよう、教育研修の充実を図り人材育成に努めます。

(2) 社内の体制・個人の業績評価については、業務の品質、コンプライアンス等も十分考慮し、バランスの取れた評価が行なわれるよう取り組んでまいります。

主な取組み内容
(1) 当社は「経営理念」、「お客さま本位の業務運営方針」を社内に浸透させるため、社内に掲示するとともに、保険部社員が常時携行することにより周知徹底を図ります。
(2) 保険業法・個人情報保護法等の各種法令、規定、マニュアル等を遵守しお客さまのニーズにお応えできる商品知識を備えるため、各種研修等を通じて募集品質の向上に努めます。
(3) 個人の業績評価は、営業実績に偏ることなくプロセス等を加味した業績評価を行います。
TOPへ戻る
Copyright © DAIICHI SOGYO All Rights Reserved.